千曲通信工業株式会社はリレーの部品製造(主にプレス・プラスチック成形・メッキ加工・接点溶接)を行っています。
リレーは普段目に触れることはありませんが、皆様が毎日使用する身近な製品、
例えば家電製品、車載電装品、産業機器の中に組み込まれて、日々の生活や業務を支えています。
千曲通信工業は、高信頼・高品質部品の提供を通し、社会に貢献しています。

千曲通信工業の強み

1.自前のメッキ工場

2.保有技術
  ・接点の自動溶接技術
  ・精密インサートモールド技術
  ・精密プレス技術

3.リレーの信頼性を担保できる精密かつ清浄度の高い部品を長期に渡り製造して来た実績およびノウハウ

4.その他
  ・広い敷地と建物内スペース
  ・交通アクセスが良好な立地

会社情報

会社名千曲通信工業株式会社
所在地本社 長野県佐久市瀬戸1111番地1
野沢工場 長野県佐久市原560
代表者代表取締役社長 成田 稔

会社沿革

1966年 6月長野県南佐久郡佐久町(現佐久穂町)に千曲通信工業株式会社資本金200万円で
設立し、リレーの製造を開始する。
1984年 2月長野県南佐久郡佐久町(現佐久穂町)に新工場建設。資本金を1,000万円とする。
1999年 7月本社を佐久市に移転し旧本社を第二工場とする。資本金を3,200万円とする。

お知らせ

2023年10月4日お知らせ

環境方針について

2023年9月1日お知らせ

リンクバナーの追加のお知らせ

2023年8月4日お知らせ

お盆期間中の休日のお知らせ

2023年4月6日お知らせ

ゴールデンウィーク期間中の休日のお知らせ

2023年3月1日お知らせ

千曲通信工業HP公開のお知らせ